天才外科医・坂口憲二再び!・アイドル・俳優・歌手・ハリウッドスター・お笑い芸人・アナウンサー・映画・ドラマ・バラエティーなど国内・海外の芸能情報を独自見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才外科医・坂口憲二再び!


「医龍2」10月開始

俳優、坂口憲二(31)が天才外科医を熱演した昨年4月期のフジテレビ系「医龍」がパワーアップ。第2弾「医龍Team Medical Dragon2」(木曜後10・0)が10月にスタートすることが8日、分かった。

医療に関するドラマで代表的なのは…『白い巨塔』,『Dr.コトー診療所』,『救命病棟24時 』などと特にフジテレビ系で放送されるドラマが多く,個人的にも好きでよく観ているのですが…中でも面白くて続編を期待していた『医龍 Team Medical Dragon』が続編でいよいよ放送されるようです!



パート1の平均視聴率は14.8%だったが、最終回には17.2%にアップ。坂口扮する朝田龍太郎が大学病院の権威主義と戦う姿をスピード感あふれる映像で見せ、「ザテレビジョンドラマアカデミー大賞」で最優秀作品賞を受賞するなど高い評価を受けた。
坂口は「もっと朝田を演じたい気持ちがあった。でも、もう腕がさびついちゃったので、前回同様、持針器(手術器具の一種)を持つ練習から始めました」と苦笑しながらも、「来年で役者を始めて10年。代表作になるよう頑張りたい」と決意を語った。
パート2では病院経営、産婦人科と小児科の閉鎖や地方の医師不足問題にメスを入れる。共演は小池徹平(21)、佐々木蔵之介(39)ら。医療ジャーナリスト役で内田有紀(31)が加入し、物語のキーパーソンとなる。

医療に関するドラマを好んで観るのは,病院や医師,看護師のどのスタッフと接する機会も少ないですし,一般人は医療の表しか知りませんから,ドラマはフィクションと言えども,医療現場の裏側を知ることができるという理由が大きいかもしれませんね!ましてや,この『医龍 Team Medical Dragon』に関しては,日本の医療に革命を起こす抜群の腕を持つ天才外科医が,大学病院の病巣に次々とメスを入れ大きな権力に立ち向かっていき,病院と患者の闘いやリアルな問題の描写なんかが緊張感があって面白いと思います!新バージョンは 病院経営や産婦人科と小児科の閉鎖や地方の医師不足問題にメスを入れるという展開のようなので楽しみですね!


(引用:iza
Copyright © 芸能情報!裏の裏! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。